恭喜 Tegoshi  要替《HAPPY FEET》配音囉 : )


轉自:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/


NEWSの手越が声優デビュー

 米国で今冬No・1ヒット映画となったCGアニメ「ハッピー フィート」(監督ジョージ・ミラー)の日本公開が3月に決まり、その日本語吹き替え版で「NEWS」の手越祐也(19)が声優デビューする。昨年11月17日に全米で同日公開された「007/カジノ・ロワイヤル」を超える興業収入を記録中の話題作。手越は主人公のペンギン「マンブル」の声を担当する。

 



マンブルの声は、英語のオリジナル版(字幕付きで同時公開)では「ロード・オブ・ザ・リング」のイライジャ・ウッド(25)が担当。手越は、作品の楽しさやキャラクターの愛くるしさ、親しみやすさを表現できる俳優として起用された。

 手越は「全米で評価されている映画ですし、普段よく見る映画に出演されているハリウッドスターが声優をされているので、うれしさと同時にプレッシャーを感じます」と話している。その上で「素晴らしい映画の声優をできることを誇りに思います。ハッピーです!」と喜びを表現。アフレコは今月中旬から。NEWSの6人の中でも歌唱力には定評があるが、マンブルは「致命的な音痴」の設定。本来の手越とのギャップも楽しめそうだ。

 「ハッピー フィート」は全米で封切られた途端に、踊りまくるマンブルのかわいさと作品自体のエンターテインメント性が受けて大ヒット。興収は、新ジェームズ・ボンド登場で注目された「007/カジノ・ロワイヤル」の1億5600万ドル(約184億円)を上回り、約1億8000万ドル(約212億円)を突破した。

 今冬のNo・1ヒット作となっているほか、公開6週(06年中)にして06年全米映画興収ランキング7位、アニメ映画では3位。第64回ゴールデングローブ賞ではアニメーション部門など2部門でノミネートされている。米アカデミー賞の行方を占う各賞のアニメ部門を総なめ。アニメ王国の日本でも当然、春休みの観客動員をターゲットにしており、手越は重責を担うことになる。

[ 2007年01月07日付 紙面記事 ]

--------------------------------------------------------


哈XD..我說小手你還真是棒捏!


最近一整個你的消息...果然越來越棒!....姐姐我沒看錯人要加油!努力的跟Pㄧ樣棒喔XDD


不過最讓我爆笑的是剛剛再論壇上看到有人寫了一句話:


【擅長唱歌不擅長跳舞的人,給擅長跳舞不擅長唱歌的企鵝配音】XD


果然有同感捏...不過我卻很想聽聽你配的音啦!


2007-01-08寫的XD

eliza611 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()